子供の頃から結婚願望がない!

結婚相談所 東京私は子供の頃から結婚願望がなく、20代になってからも周りの友人たちのように結婚に対して前向きに考えることができませんでした。

なぜこのように結婚にドライになっているのか原因を考えてみると、私の家族に結婚に成功していると思える夫婦が少ないからかもしれません。

私の両親は昔から喧嘩が絶えず、娘の私から見ても仲の良い夫婦とは思えませんでした。

よく未だに離婚もせず一緒にいると感心してしまうほど、いつ離婚してもおかしくない夫婦に見えました。

そして私には年の離れた姉がいますが、姉夫婦も決して仲が良いようには見えません。

私に会うと姉はいつも自分の夫の悪口を言っていて、どうしてせっかく結婚した相手の悪口を言うのかと不思議に思ってしまうほどでした。

相手のことが嫌いならどうして結婚したのか、私には理解できませんでした。

しかし次第に、私はわかってきました。

母や姉は第三者には自分の夫のことを悪く言うことが多いですが、だからといって決して仲が悪いわけではなく、それが夫婦の1つの形なのだということがわかってきました。

姉からは時々結婚は悪いものではないということを言われ、私は結婚の一面しか見ていなかったことに気付かされました。

そして少しずつ結婚に対して前向きに考えることができるようになりましたが、私はすでにアラフォーと呼ばれる年齢になっていて、なかなか新しい出会いを期待することは難しくなっていました。

そこで思いきって、東京の結婚相談所に入会してしまいました。

結婚相談所に入会することは姉にすすめられたこともあり、一歩を踏み出すことができました。

姉の知人も入会しているという結婚相談所を教えてもらい、カウンセリングを受けたところ、とても感じの良いスタッフの方々ばかりで、ここならいろいろと相談できるかもしれないと勇気を出すことができました。

それが半年ほど前のことで、現在のところはまだ進展はありませんが、良いご縁に恵まれることを心から祈っています。