asahi のすべての投稿

ネット婚活などいろいろ試してダメだった

結婚相談所 東京ネット婚活などいろいろ試してダメだったので、今度は婚活の最後の砦とも言われる結婚相談所に頼ってみることにしました。

ネット婚活だと女性は無料で利用できて安くて良かったのですが、サクラが多くて婚活に集中できませんでした。

親からも「もっと安全な方法で探して欲しい」と言われていたので、結婚相談所ならまだ安心できるということで予約をとりました。

電話予約の女性の対応はハキハキとして印象が良くて、これならいい出会いを見つけられそうだと思いました。

初日に無料カウンセリングを受けて、登録するかどうかを決めるシステムになっていました。

ネットでは一度行ったら絶対に会員にされるなど悪質な企業のことも書いてありましたが、私が利用した東京の相談所は無理に勧誘してくる感じではなかったので、安心しました。

29歳で32歳までには結婚したいと思っていたので、焦っていました。

料金は安くはありませんが、相手を紹介してくれるので結婚のための投資とわりきって登録することにしました。

このときに必要な書類の一つとして独身証明書を用意したのですが、こんな書類があるとはそれまで知りませんでした。

これは市役所に頼んで発行してもらいます。

プロフィール用の写真は、気合をいれてプロに撮影してもらいました。

昔の写真だと詐欺になってしまいそうですし、最近ではスマートフォンでしか写真を撮っていなかったので、適当なものが手元になかったからです。

プロフィールの登録はかなり重要だと思います。

なにせこのプロフィールを見て相手がOKかどうかを決めるわけですかね。

もし私が相手のプロフィールや写真を見て適当なことしか書いていなかったら、お見合いしようとは思えないと思います。

就活と同様に、婚活もプロフィールが重要なポイントになりそうです。

紹介してもらった男性は今までに1人いますが、写真を見て断ってしまいました。

人間顔ではないとは思いつつも、やはり顔を意識してしまいます。

結婚相談所に相談にいくなんて恥ずかしいなと思っていました

結婚相談所 東京実は最初、結婚相談所に相談にいくなんて恥ずかしいなと思っていました。

幼馴染の友達の多くが、学校や職場で自然に相手をみつけ、おつきあいを重ねて結婚に至っていたため、結婚相談所にいくことを最初はためらっていたのです。

でも、年齢や子どものことを考えると、そんなことは言っていられないと思い、地元東京の結婚相談所へ出向きました。

カウンセラーの方に、できれば同じくらいの年齢の方で共通の趣味を持っている地元が東京の方を希望していることを伝えました。

私の趣味はサーフィンだったので、同じ年齢で趣味も共通の方はそれほど多くないだろうなと考えていたのです。

私が出した条件の方を何名か紹介してもらったのですが、残念ながら心に響くような方はいらっしゃいませんでした。

カウンセラーの方は、もう少し幅を広げてみたら、出会いがあるかもしれないとアドバイスをもらえたので、何を一番に考えるべきなのかを思案しました。

趣味が同じであれば、休日に一緒にサーフィンができるので、それだけは外したくないと思い、趣味がサーフィンの方でもう一度探していただきました。

結婚相談所に登録をしたのは、35歳で、私よりも5つ年上のサーフィンの趣味を持つ方と1対1で会うことになりました。

今まで年上の方と付き合ったことはなく、大丈夫かなという不安がありましたが、しっかりとリードしてくださり、思ったよりも話ができました。

年齢はそれほど関係ないのかもしれないと気づかされました。

それから2週間に1度くらいの頻度でデートを重ねました。

サーフィンにも出かけ、楽しく2人の時間を過ごしました。

彼と出会ってから1年が経ったある時、私のサーフボードの隅に小さな箱が置いてあり、なんだろうと思って彼に尋ねると、開けてほしいと言われました。

なんと、それは婚約指輪だったのです。

そこで彼にプロポーズをされ、晴れて結婚をすることになりました。

今は、お互いの両親に挨拶をしにいき、あとは挙式の日を待つばかりです。

思い切って結婚相談所に行ったからこそ、今の私があります。

結婚相手が見つからずに困っていました。

結婚相談所 東京東京に住んでいるのですが、結婚相手が見つからずに困っていました。

これだけ人が多い街なのに、なぜ自分には相手に恵まれないのだろうかといつも悩んでいたのです。

積極的に出会いを求めようとしないのも行けなかったのでしょうが、いつかはいい出会いがあるだろうという軽い気持ちで居た所ずっと独り身だったのです。

30歳を過ぎて恋人も居ないというのは、さすがに危機感を覚えるもので婚活を初めて見ることにしたのです。

婚活を開始してみるもいい出会いというのはなく、また何をすれば良いのかもわからずに結局以前とあまり変わりのない毎日を送っていました。

そこで、このまま自分の力でなんとかしようとしても上手く行かないと考えたことから、結婚相談所を利用してみることにしたのです。

お金がかかりますしここまでしなければ結婚ができないのかという感じもあって、利用をすることをためらったのですが婚期を逃して独身が続くよりは良いかなと考えたのです。

結婚相談所に登録をしてみると、東京だけあって利用者の数も多いため相手探しには困らなさそうな感じは良かったです。

結婚を意識できる相手がすぐに見つかったわけではありませんが、結婚相談所を利用することによって出会いのチャンスがかなり増えたので希望が見えてきました。

その一方で自分が選ぶことができる相手のレベルというのも、思っていたよりも低いものだったので現実を突きつけられたような気になってしまって、自分がいかに高望みをしていたのかということを思い知らされてしまいショックを受けてしまった部分もあります。

それでも、結婚相談所のスタッフの人が親身になってサポートをしてくれたおかげで順調に婚活が進むことになり、ついには理想的な相手と交際ができるようになったのです。

そして、ついには結婚の約束をすることになり一生独身かもしれないというところから見事に婚約者が見つかることになったため結婚相談所を利用したのは正解でした。