結婚相手が見つからずに困っていました。

結婚相談所 東京東京に住んでいるのですが、結婚相手が見つからずに困っていました。

これだけ人が多い街なのに、なぜ自分には相手に恵まれないのだろうかといつも悩んでいたのです。

積極的に出会いを求めようとしないのも行けなかったのでしょうが、いつかはいい出会いがあるだろうという軽い気持ちで居た所ずっと独り身だったのです。

30歳を過ぎて恋人も居ないというのは、さすがに危機感を覚えるもので婚活を初めて見ることにしたのです。

婚活を開始してみるもいい出会いというのはなく、また何をすれば良いのかもわからずに結局以前とあまり変わりのない毎日を送っていました。

そこで、このまま自分の力でなんとかしようとしても上手く行かないと考えたことから、結婚相談所を利用してみることにしたのです。

お金がかかりますしここまでしなければ結婚ができないのかという感じもあって、利用をすることをためらったのですが婚期を逃して独身が続くよりは良いかなと考えたのです。

結婚相談所に登録をしてみると、東京だけあって利用者の数も多いため相手探しには困らなさそうな感じは良かったです。

結婚を意識できる相手がすぐに見つかったわけではありませんが、結婚相談所を利用することによって出会いのチャンスがかなり増えたので希望が見えてきました。

その一方で自分が選ぶことができる相手のレベルというのも、思っていたよりも低いものだったので現実を突きつけられたような気になってしまって、自分がいかに高望みをしていたのかということを思い知らされてしまいショックを受けてしまった部分もあります。

それでも、結婚相談所のスタッフの人が親身になってサポートをしてくれたおかげで順調に婚活が進むことになり、ついには理想的な相手と交際ができるようになったのです。

そして、ついには結婚の約束をすることになり一生独身かもしれないというところから見事に婚約者が見つかることになったため結婚相談所を利用したのは正解でした。