家と会社の往復だけの毎日・・・

結婚相談所 東京3年ほど前に、友人に誘われて婚活パーティーへ参加したことがあります。

参加する前はあまり気乗りがしなくて、婚活パーティーの前日まで憂鬱で仕方ありませんでした。

しかし当日、いざ参加してみるといろいろな人たちと話せることがとても楽しかったです。

普段の生活ではなかなか知り合う機会がない職種の人たちと、話す機会が持てることが新鮮で貴重な体験だと感じました。

結局その婚活パーティーでカップル成立とはなりませんでしたが、自分の世界を広げるという意味でも、婚活パーティーは良い経験となりました。

仕事が忙しいからと家と会社の往復だけの毎日に言い訳をして、私は自分の世界を狭めていたのかもしれないと気付きました。

結婚に興味がないというようなことを口にしながら、実際はどんどん結婚していく友人たちの姿を見て焦っているくせに、それを認めることができませんでした。

このまま何も行動を起こさずにいたら、新しい出会いすら諦めて、ずっと独身でいることにいつか後悔する日が来るかもしれないと恐怖さえ感じるようになり、結婚相談所へ入会してみようと思い始めました。

数ある結婚相談所の中から、以前参加した婚活パーティーを主催していたところを思い出し、勇気を出して東京にあるその結婚相談所へ問い合わせを行いました。

そしてカウンセリングを受け、ここなら信頼ができると思い入会を決意しました。

そして私の希望条件に合う男性を紹介してもらい、その彼と現在付き合っています。

付き合いは3ヶ月目に入りましたが、とても順調に付き合いを続けています。

彼は今までに知り合った男性とはタイプが異なり、一緒にいてここまで安らげる人は初めてです。

たとえ会話がなくても気まずく感じることがなく、常に私たちの間には穏やかな空気が流れているような気がします。

そのような人に出会えたことに、心から感謝しています。

まだ将来のことは決まっていませんが、良い方向へ進んでいくことを祈っています。

そろそろ本気で結婚相手を見つけたい!!!

結婚相談所 東京東京で結婚相談所を利用することになりました。

友達が紹介をしてくれたからです。

正直、自分が結婚相談所を利用するとは思っていませんでした。

でも、30代後半になってもいい結婚相手を見つけることができなかったので、そろそろ本気で結婚相手を見つけたいと思い入会を決意しました。

友達が紹介をしてくれた結婚相談所は、東京ではかなり人気のところでした。

東京で働いている会員が多く入会をしている結婚相談所だと聞いたので、それがうれしかったです。

入会をしてみたら、自分と同じ出身地が東京で働いている場所も東京という人が多かったです。

いろいろな人と出会い、多くの会話をしました。

婚活パーティーにも参加をしましたし、お見合いもセッティングしてもらいました。

かなり多くの人と出会うことができ、いろいろと会話をしたことで自分にぴったりな人を見つけることができました。

その人は、私よりも5歳も年下でした。

最初はこんなに年下の人とは話が合わないだろうなと思っていたのですが、話してみるとすごく合いました。

私は今まで年下の人とお付き合いをしたことがなかったので少し不安な気持ちがあったのですが、年下の方が話しやすいこともわかりました。

特に彼はとてもやさしい笑顔で私と話してくれて最高にいい気分になれました。

彼といろいろな話をして、すぐに真剣交際をスタートすることになりました。

彼は私と趣味が同じで、お互い映画鑑賞が大好きだったので、頻繁に二人で映画をみにいきました。

最高な時間でした。

二人で映画をみにいっていろいろと感想をいいあいました。

彼にはすぐにでも結婚をしたいといわれました。

そして夜景がかなりきれいな高級レストランでプロポーズをされました。

本当に幸せです。

こんなにすぐに結婚相手と出会うことができると思っていなかったので、今はかなり幸せで仕方がないです。

素敵な人と出会うことができたので、この結婚相談所を利用してよかったと毎日思っています。

子供の頃から結婚願望がない!

結婚相談所 東京私は子供の頃から結婚願望がなく、20代になってからも周りの友人たちのように結婚に対して前向きに考えることができませんでした。

なぜこのように結婚にドライになっているのか原因を考えてみると、私の家族に結婚に成功していると思える夫婦が少ないからかもしれません。

私の両親は昔から喧嘩が絶えず、娘の私から見ても仲の良い夫婦とは思えませんでした。

よく未だに離婚もせず一緒にいると感心してしまうほど、いつ離婚してもおかしくない夫婦に見えました。

そして私には年の離れた姉がいますが、姉夫婦も決して仲が良いようには見えません。

私に会うと姉はいつも自分の夫の悪口を言っていて、どうしてせっかく結婚した相手の悪口を言うのかと不思議に思ってしまうほどでした。

相手のことが嫌いならどうして結婚したのか、私には理解できませんでした。

しかし次第に、私はわかってきました。

母や姉は第三者には自分の夫のことを悪く言うことが多いですが、だからといって決して仲が悪いわけではなく、それが夫婦の1つの形なのだということがわかってきました。

姉からは時々結婚は悪いものではないということを言われ、私は結婚の一面しか見ていなかったことに気付かされました。

そして少しずつ結婚に対して前向きに考えることができるようになりましたが、私はすでにアラフォーと呼ばれる年齢になっていて、なかなか新しい出会いを期待することは難しくなっていました。

そこで思いきって、東京の結婚相談所に入会してしまいました。

結婚相談所に入会することは姉にすすめられたこともあり、一歩を踏み出すことができました。

姉の知人も入会しているという結婚相談所を教えてもらい、カウンセリングを受けたところ、とても感じの良いスタッフの方々ばかりで、ここならいろいろと相談できるかもしれないと勇気を出すことができました。

それが半年ほど前のことで、現在のところはまだ進展はありませんが、良いご縁に恵まれることを心から祈っています。

子供の頃から将来の看護婦さんと結婚したいという夢☆

結婚相談所 東京子供の頃から将来の看護婦さんと結婚したいという夢を持っていたので、社会人になってからも看護婦さんとの合コンに積極的に参加してきました。

それでも合コンに参加する看護婦さんは結婚相手を求めているというより、遊び相手の男性を求めるようで、何人かの看護婦さんの友達は出来ましたが、単なる飲み友達だったため結婚する事はできませんでした。

看護婦さんと結婚したいと思って合コンをやっているうちに気付いたら35歳を過ぎていて、周りの同世代の友人のほとんどが結婚していて、このままじゃ一生独身だと焦りはじめ看護婦との結婚を諦めようと考え始めました。

そんな時に偶然ネットで、東京にある看護婦限定などの婚活パーティーをやっている結婚相談所がある事を知って、ここしかないと思って入会しました。

その東京にある結婚相談所に入会すると、看護婦やキャビンアテンダントなどの職業別の婚活パーティーイベントのスケジュール情報が送られてきたので、早速看護婦限定の婚活パーティーの参加予約して入金しました。

会場に行くと看護婦50人と男性50人で、参加している看護婦さんもかわいい女性が多くて合コン以上にテンションが上がりました。

自己紹介の時に一目惚れした女性がいたので、フリータイムでは猛烈にアタックして、途中のゲームイベントもいっしょに楽しみました。

告白タイムでも迷わず彼女に告白したら、彼女も告白を受けてくれて交際する事になりました。

付き合い始めたら、看護婦には夜勤があるので、週に1回ぐらいしかデートが出来ずに始めは寂しかったけど、滅多に会えない事で、遠距離恋愛のようにかえって1回1回のデートで盛り上がれました。

そんな交際を1年ぐらい続けて、クリスマスの時に彼女にプロポーズして子供の頃からの夢だった看護婦の彼女と結婚する事ができました。

もし看護婦とどうしても結婚したい友達がいたら、看護婦の会員が多いその東京の結婚相談所を紹介してあげようと思いました。

期待をしていた彼に振られて・・・

結婚相談所 東京そろそろプロポーズをしてくれるのかな、と期待をしていた彼に振られてしまいました。

彼と結婚をすることしか考えていなかったので、まさか別れを切り出されるとは思っていなくて、本当にショックでかなり泣いてしましました。

私がまだ20代で若かったらいいのですが、もうすでに私は40代でした。

30代のころからずっとお付き合いをしていた彼に振られてしまい、もう人生すべてだめになった気分でした。

もう40代だし、結婚相手を探しても無理だろうなと勝手に考えていました。

そんなときに、東京の評判の高い結婚相談所のことを知りました。

とても評判がよくて、40代以上の人も多く入会をして結婚相手を探していることがわかりました。

私は、本気で結婚相手を見つけたかったのですぐに東京の結婚相談所に入会をすることに決めました。

人生で初めて入会をした結婚相談所だったので、最初は緊張していました。

でもかなり多くの会員がいて、安心したのを覚えています。

東京で働いている人が多くて、それもうれしかったです。

結婚相談所では、お見合いを多くセッティングしてもらえました。

私はできれば40代の同世代の人と出会いたいと思っていたので、同世代の人を紹介してもらいました。

やはり同世代の人とのお見合いはかなり楽しかったです。

多くの人とお見合いをして、かなり気が合う人との出会いがありました。

その人は私と同じ趣味を持っている人で、一緒にいるだけでとても楽しかったです。

この人と出会うことができて本当に幸せだと思いました。

その人とはすぐに連絡先を交換して、二人きりでデートをしました。

デートをするたびに、かなり気が合うことがわかりどんどん彼のことを好きになっていきました。

お互い40代だったこともあり、とても落ち着いた恋愛をすることができました。

あっという間に彼との結婚も決まりました。

結婚相談所に入会をしたら、こんなにすぐに結婚ができるんだと思いました。

利用してよかったです。

ネット婚活などいろいろ試してダメだった

結婚相談所 東京ネット婚活などいろいろ試してダメだったので、今度は婚活の最後の砦とも言われる結婚相談所に頼ってみることにしました。

ネット婚活だと女性は無料で利用できて安くて良かったのですが、サクラが多くて婚活に集中できませんでした。

親からも「もっと安全な方法で探して欲しい」と言われていたので、結婚相談所ならまだ安心できるということで予約をとりました。

電話予約の女性の対応はハキハキとして印象が良くて、これならいい出会いを見つけられそうだと思いました。

初日に無料カウンセリングを受けて、登録するかどうかを決めるシステムになっていました。

ネットでは一度行ったら絶対に会員にされるなど悪質な企業のことも書いてありましたが、私が利用した東京の相談所は無理に勧誘してくる感じではなかったので、安心しました。

29歳で32歳までには結婚したいと思っていたので、焦っていました。

料金は安くはありませんが、相手を紹介してくれるので結婚のための投資とわりきって登録することにしました。

このときに必要な書類の一つとして独身証明書を用意したのですが、こんな書類があるとはそれまで知りませんでした。

これは市役所に頼んで発行してもらいます。

プロフィール用の写真は、気合をいれてプロに撮影してもらいました。

昔の写真だと詐欺になってしまいそうですし、最近ではスマートフォンでしか写真を撮っていなかったので、適当なものが手元になかったからです。

プロフィールの登録はかなり重要だと思います。

なにせこのプロフィールを見て相手がOKかどうかを決めるわけですかね。

もし私が相手のプロフィールや写真を見て適当なことしか書いていなかったら、お見合いしようとは思えないと思います。

就活と同様に、婚活もプロフィールが重要なポイントになりそうです。

紹介してもらった男性は今までに1人いますが、写真を見て断ってしまいました。

人間顔ではないとは思いつつも、やはり顔を意識してしまいます。

結婚相談所に相談にいくなんて恥ずかしいなと思っていました

結婚相談所 東京実は最初、結婚相談所に相談にいくなんて恥ずかしいなと思っていました。

幼馴染の友達の多くが、学校や職場で自然に相手をみつけ、おつきあいを重ねて結婚に至っていたため、結婚相談所にいくことを最初はためらっていたのです。

でも、年齢や子どものことを考えると、そんなことは言っていられないと思い、地元東京の結婚相談所へ出向きました。

カウンセラーの方に、できれば同じくらいの年齢の方で共通の趣味を持っている地元が東京の方を希望していることを伝えました。

私の趣味はサーフィンだったので、同じ年齢で趣味も共通の方はそれほど多くないだろうなと考えていたのです。

私が出した条件の方を何名か紹介してもらったのですが、残念ながら心に響くような方はいらっしゃいませんでした。

カウンセラーの方は、もう少し幅を広げてみたら、出会いがあるかもしれないとアドバイスをもらえたので、何を一番に考えるべきなのかを思案しました。

趣味が同じであれば、休日に一緒にサーフィンができるので、それだけは外したくないと思い、趣味がサーフィンの方でもう一度探していただきました。

結婚相談所に登録をしたのは、35歳で、私よりも5つ年上のサーフィンの趣味を持つ方と1対1で会うことになりました。

今まで年上の方と付き合ったことはなく、大丈夫かなという不安がありましたが、しっかりとリードしてくださり、思ったよりも話ができました。

年齢はそれほど関係ないのかもしれないと気づかされました。

それから2週間に1度くらいの頻度でデートを重ねました。

サーフィンにも出かけ、楽しく2人の時間を過ごしました。

彼と出会ってから1年が経ったある時、私のサーフボードの隅に小さな箱が置いてあり、なんだろうと思って彼に尋ねると、開けてほしいと言われました。

なんと、それは婚約指輪だったのです。

そこで彼にプロポーズをされ、晴れて結婚をすることになりました。

今は、お互いの両親に挨拶をしにいき、あとは挙式の日を待つばかりです。

思い切って結婚相談所に行ったからこそ、今の私があります。

結婚相手が見つからずに困っていました。

結婚相談所 東京東京に住んでいるのですが、結婚相手が見つからずに困っていました。

これだけ人が多い街なのに、なぜ自分には相手に恵まれないのだろうかといつも悩んでいたのです。

積極的に出会いを求めようとしないのも行けなかったのでしょうが、いつかはいい出会いがあるだろうという軽い気持ちで居た所ずっと独り身だったのです。

30歳を過ぎて恋人も居ないというのは、さすがに危機感を覚えるもので婚活を初めて見ることにしたのです。

婚活を開始してみるもいい出会いというのはなく、また何をすれば良いのかもわからずに結局以前とあまり変わりのない毎日を送っていました。

そこで、このまま自分の力でなんとかしようとしても上手く行かないと考えたことから、結婚相談所を利用してみることにしたのです。

お金がかかりますしここまでしなければ結婚ができないのかという感じもあって、利用をすることをためらったのですが婚期を逃して独身が続くよりは良いかなと考えたのです。

結婚相談所に登録をしてみると、東京だけあって利用者の数も多いため相手探しには困らなさそうな感じは良かったです。

結婚を意識できる相手がすぐに見つかったわけではありませんが、結婚相談所を利用することによって出会いのチャンスがかなり増えたので希望が見えてきました。

その一方で自分が選ぶことができる相手のレベルというのも、思っていたよりも低いものだったので現実を突きつけられたような気になってしまって、自分がいかに高望みをしていたのかということを思い知らされてしまいショックを受けてしまった部分もあります。

それでも、結婚相談所のスタッフの人が親身になってサポートをしてくれたおかげで順調に婚活が進むことになり、ついには理想的な相手と交際ができるようになったのです。

そして、ついには結婚の約束をすることになり一生独身かもしれないというところから見事に婚約者が見つかることになったため結婚相談所を利用したのは正解でした。